最新記事

カラコンは薬事法規制対象になっています。
つまり一定の安全基準を満たしていないものは販売できません。
その安全を満たしている商品かどうかは、高度管理医療機器認証番号がついているかどうかで判断できます。
カラコンを購入するときはその点に注目して商品を選ぶと安全です。
海外製の商品の場合も同じです。
海外製の商品にも承認番号がついています。
これは厚生労働省が販売を許可した証しです。
確認をしてから商品を購入するようにすると安心です。
カラコンにもコンタクトと同じように種類があります。
一日使い捨てもの、一週間、一カ月が使用期限のものがあります。
これはコンタクトのソフトレンズと同じです。
選ぶ基準は自分のライフスタイルで合わせるといいでしょう。
一日使い捨てのものは使うたびに新品のものなので、衛生的です。
ただ使用頻度が高いと費用が掛かってしまします。
その場合は一週間から一カ月まで繰り返し使えるものがおすすめです。
これはレンズの手入れが必要なので、手間がかかります。
なので自分に合った種類のカラコンを選びましょう。